1. トップページ
  2. ストーリー

story

ブランドストーリー

ブランドストーリー

  1. トップページ
  2. グランジュテのこだわり

quality

グランジュテのこだわり

グランジュテのこだわり

     

MENU

  1. トップページ
  2. ストーリー

I am Beautiful in my own way.
私は私らしく美しくありたい。
あなたたちがメイクに興味を持った時
その前に正しいスキンケアを初めて欲しい。
少女から女性へと成長する時
肌もあなた達と共に育っていくのです。
桃の様な繊細な肌からりんごの様に
しっかりとした肌に育てるために
自分を愛しあなたの美しさを大事に育てていくために
GJストーリーは始まりました。

美意識はあなたと共に育つ
美しい女性に育って欲しいから。

私はエステサロン、クリニック専用の成人女性向けの化粧品製造、販売の会社を経営しています。
ある日、12歳になった孫のベベルがアメリカから遊びに来た時のことでした。
彼女は驚くほど綺麗にメイクをしていて、いつの間にかお化粧に興味を持つ様になったのだとその成長に驚きました。
しかし夜になりお化粧をテッシュで拭き取ろうしているのを見てもっとびっくりです。
メイクが綺麗にのる艶やかな肌をしているのですがティッシュで拭き取るなどと言う乱暴なケアでは肌を痛めてしまいます。
お化粧をする、楽しむためにはお肌のケアも同時に必要である事を伝えなければと。
翌日スキンケア化粧品を買いに行きましたが見つけることができず
ママ達が教えようにも適切な化粧品がないのであれば
正しい使用を目的とした安心して使えるスキンケア化粧品を作ろうと思ったのです。
処方をお願いした化学者の先生にも賛同頂き、お化粧に興味を持ち始める10代前半から
20代、30代前半に向けてのスキンケアー商品として考案することになりました。

グランジュテは少女から女性へと
成長する肌の為に開発されました。

グランジュテは、思春期のホルモンバランスやストレスによる
ホルモンバランスの乱れを補正し皮脂分泌や角層代謝を正常に整えることを考えて開発された化粧品です。
ホルモンバランスが乱れると、肌表面の潤いバランスも崩れやすくなり、皮脂分泌は活発になります。
こだわり抜いた成分による処方により、その乱れがちな肌表面のホルモンバランスを整え、
皮脂分泌過多や角層代謝を正常に整えていきます。

ロゴマークに込めた想い。
ティアラを抱えた小さな白鳥が
やがて美しいプリンセスに
なることを願って。

grand jetéはフランス語のバレエ用語で、「大きくジュテの動作をすること。
片足を投げ出して、その方向に軸足で高く跳躍し、投げ出した足で着地する」という意味です。
白鳥の内側にティアラを描いたロゴマークは、きちんとしたスキンケアを続けていくことで、
やがて大きく飛躍(グランジュテ)し白鳥(プリンセス)になれる、という意味を持つロゴマークになります。

message

メッセージ代表取締役 香山ひとみ

メッセージ代表取締役 香山ひとみ

message

少女から女性へと成長する
あなた達に!
正しいスキンケアーをすることは
自分を大事にすることでもあるのです。

スキンケアを正しく行う、それは生活習慣、食生活をより正すことも含んでいます。ホルモンバランスは生涯人の健康、精神、お肌にと影響を与えます。若い時はダメージの回復が早いのですが、年々回復のスピードが緩んでいくと取り残されたダメージが薄紙の様に積み重なっていく。それをできるだけ防ぐには、良い習慣を身につける事だと思います。全て完璧にとはいかない、だからこそ若い時からの良い習慣が大事なのだと思います。決して難しい事ではない、あなた自信を大切にすることの一環です。日に日に学び身についてきたことが、将来の自分を作る、誰のせいにもできない、自分で身につけなければいけないことが沢山あります。成長期こそ、安心して使える化粧品を正しく使用し、楽しみながら心も体も健やかに育ってほしいという願いを込めています。